不妊治療サポート

menu

全国の施設を探す

妊活Baby-mo LINE公式アカウント

Copyright (C) 2021 akahoshi All Rights Reserved.

施設検索
プレゼント
menu

2021.08.08

有名人・ブログ

【白鳥久美子さん】妊娠超初期の摩訶不思議体験を大告白!コロナ感染からの妊活でママに!

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さん(39歳)がついにママに!

2018年にチェリー吉武さんと結婚、2021年春に妊娠を発表後、まもなく臨月というタイミングで、妊活メディア『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』編集部がインタビューしました。

第2回は妊娠がわかるまでのご夫婦のエピソードや、妊娠超初期に起きた不思議体験などお届けします。新型コロナウイルス感染からのアラフォー妊活・妊娠体験談は必読です。

久美子さんは2021年8月21日、女の子をご出産されました。(ご本人ブログより)おめでとうございます♡

⇒⇒ 第1回「コロナ感染からの妊活・妊娠」

妊娠History

2018年 夏 「30秒間でくるみを座って割った最多数」ギネス世界記録保持者の芸人・チェリー吉武さんと結婚(36歳)

2019年 冬 ブライダルチェックを受ける

2020年 春 コロナに感染し自宅療養。
小池百合子東京都知事とのコロナ対談動画に出演

2021年 春 妊娠発表、8月17日 帝王切開で女の子を出産(39歳)

【妊活中】実は野菜ギライなのにベランダで野菜を栽培!かさ増し料理も!

妊活中は野菜中心の食事を心がけていました。コロナ太りなのか、体重がガーっと増えてしまって!

新型コロナウイルスに感染した私。自宅療養を終えたころは、ちょうどうちのベランダは夏野菜の収穫の時期。ナスやピーマン、ミニトマト、じゃがいもとか、ツルムラサキもありましたね。結構いろいろ育ててました。

私、気にしないと野菜食べないんですよ。

実は野菜が苦手で、白飯とコロッケがあれば十分っていう女なんで(笑)。でも、自分で育てたものは食べたくなりません?自分で育てた野菜をちゃんと食べたいから、それをかさ増しするためにスーパーで野菜買ってきて食べる、って感じでしたね。

野菜を食べるきっかけにするために、野菜を作ってたという、なんだか食育みたいな感じですね!

コロナに罹患したこともあって、免疫力を上げるため、体質改善のためにも、食べものを見直さなきゃなって思ったんですよね。健康には人一倍自信があったはずなのに、コロナウイルスに感染したから、自分の免疫力とか、体のことを考えるのってやっぱり大事なんだなってあらためて認識しました。

私も40歳手前だから、体全体が弱ってきてるんだろうなって。若くないんだなって実感しましたよ。

【妊活・妊娠中】おやつがわりに大好きな牛乳をゴクゴク。よもぎ茶にもハマりました!

妊活中も、妊娠中も体重が増えすぎちゃったので、おやつ代わりに牛乳を飲んで、空腹を満たしていました(笑)。

妊娠初期は牛乳とか豆乳が大好きなのに、体が受けつけなくて。妊娠後期になってやっと飲めるようになったんです。

私、“くさい”お茶が好きで妊活中にハマっていたのがよもぎ茶。牛乳を入れて、ちょっとガムシロップを垂らして、よもぎシェイクにして飲んでいました。よもぎ茶は女性にいいって聞いて飲み始めました。コロナにかかったときも、よもぎ茶のあんなに強い匂いがしなくなったことで、嗅覚がないかも!と感染に気づかくきっかけにもなりました。

関連リンク➾➾【妊娠したい】妊活中の食事をプロが診断!栄養バランスは大丈夫?食べる量は問題ない?

【もともとの体質】暑がりの冷え性で妊活を意識してから、鍼にも通いました

もともと体質的に、すごい冷え性なんです。しかも、暑がりの冷え性。

冷たいものをよく飲むんですけど、体中に熱がこもっていて外側が冷えてるっていう感じなんですよね。暑がりの冷え性って体によくないし、肩こりもひどかったので、鍼に通っていましたね。

冷え性改善を目的に行きましたが、赤ちゃんを考えてるんですって鍼灸師さんに伝えたら、婦人科系と凝りをほぐす施術をしてくださいました。

【妊娠判明】まだなんの自覚もなくて半信半疑だった妊娠

妊娠がわかったとき、妊娠検査薬が自宅になくて、買いに走るくらいなら病院に行くかって、自宅でのセルフ検査はしませんでした。

多分これはあやしいぞ、(赤ちゃん)できてるかもしれないぞって思いながら、病院に向かいました。

ドクターに「妊娠してます」って告げられたときは、うれしい反面、まだちょっと信用できなかったですね(笑)。「えーほんとっすか?」「ぬか喜びしないからね!」って。まだなんの自覚もないぞ、まだって…。

後日、ピコピコと(赤ちゃんの)心臓の動きがエコーで見られるようになって、本当に(赤ちゃんが)いるんだって感じでしたね。ドクターや周りにいらした看護師さんのほうが喜んでくれてたんですよ。それでも、「ほんとかなぁ?」って疑ってました(笑)。

【妊娠超初期】摩訶不思議!巷のおばちゃんたちの透視能力を体験

振り返れば、妊娠超初期のことだったんですが、もちろん妊娠の自覚症状はまったくないころ、ロケに出かけていたんですね。

そうしたら、立て続けにロケ先に居合わせた一般のおばちゃんたちに「妊娠おめでとう!」って言われたんですよ。とにかく、あちこちで言われたので、誰と間違えてるんだろう、平野ノラちゃんと間違えてるのかなぁ?、でも似てないしなって思っていて。「妊娠してませんよ?!太っただけじゃないですか?」ってお返事したりしてました。

でも、そんなに言われるってことは「あれ?もしかして本当に妊娠してるのかも?」って…。これが最初に妊娠したかもって、思ったタイミングでしたね。でも病院の先生に言われてもまだ疑ってるくらいだったから、よくわかんなかったんですけどね(笑)。

それにしても、世間のおばちゃんってすごい、すごすぎるって尊敬しました。なんか見えてんのかなぁって。

Profile/白鳥久美子

お笑い芸人。1981年12月11日まれ、福島県出身。2008年、川村エミコさんとお笑いコンビ・たんぽぽを結成。趣味は散歩、高圧電線観察、シルバニアファミリー、詩を書くこと、唎酒師(日本酒のソムリエ)。2018年にチェリー吉武さんと結婚。YouTube/たんぽぽ白鳥&チェリー吉武「私たち、これで夫婦やってます!!」

次回は妊活・妊娠中の夫婦コミュニケーションについてお聞きした内容をお届けします!

タグ:

【妊活Baby-mo】 赤ちゃんが欲しい編集部

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事

ランキング

全国の施設を探す