不妊治療サポート

menu

全国の施設を探す

妊活Baby-mo LINE公式アカウント

Copyright (C) 2021 akahoshi All Rights Reserved.

施設検索
プレゼント
menu

2021.11.21

有名人・ブログ

【いい夫婦の日】妊活メディア編集部が選んだステキすぎる夫婦8組!妊活・不妊治療経験者、あの有名人カップルのインタビューまとめました

11月22日はいい夫婦の日。『赤ちゃんが欲しい』編集部がこれまでに取材した素敵な夫婦の妊活・不妊治療エピソードをまとめてご紹介します。それぞれのご夫婦のルール、妊活におけるモットー、不妊治療の取り組みかたなど、参考にしたいポイントが満載です。取材担当エディターのこぼれバナシもこっそり書いちゃいます!

【大丈夫!妊活】だいたひかるさん・小泉貴之さん夫妻

だいたひかるさんは38歳のときに、アートディレクターの小泉貴之さん(当時35歳)と結婚。妊活をスタートします。タイミング法、人工授精をへて、体外受精にステップアップ。その不妊治療の真っ最中、だいたさんが乳がんに罹患していることがわかります。右の乳房を全摘したものの2年後に再発、一時は妊娠をあきらめたといいます。
そんなだいたさんは、現在妊娠7カ月。45歳で妊娠するまでの、涙と笑いの8年間の日々には、夫・小泉さんの存在が支えになっていました。

乳がんを告知されたとき、小泉さんが部屋中に「大丈夫」と書いた紙を貼ってくれたことをきっかけに、それ以降の二人三脚の闘病、不妊治療は「大丈夫」がキーワード!
そんな「大丈夫」妊活について、妻・だいたひかるさん、夫・小泉貴之さんそれぞれにお伺いしました!お互いが当時思っていたことなど、双方から伺っている貴重なインタビューとなっています。

【インタビューを読む】
だいたひかるさん独占インタビュー①/不妊治療中に乳がん発覚、再発。命がけでたどりついた妊娠

夫・小泉さん独占インタビュー①/命がけの不妊治療再開を支えた夫のホンネと葛藤

(取材を担当したエディターより)
「性格が正反対だという、だいたさん&小泉さん。だからこそバランスがとれているご夫婦だな~と取材をさせていただいて感じました。「大丈夫」と書かれた紙が部屋中に貼られたお写真は記事内でも紹介していますが、夫・小泉さんのだいたさんを想う気持ちがつまっていて胸打たれました。」

【仕事もプライベートもパートナー!】杉山愛さん・走さん夫妻


第1子の不妊治療中の妊活体験記が共感を集めた杉山愛さん。45歳での第2子妊娠時のインタビューにも多くの反響が寄せられました。そんな愛さんの夫・走さんはマネージャーさんです。まさに公私ともにパートナーのおふたりに教えてもらった、お互いにストレスをためないコミュニケーションの方法が取材後、編集部のなかでも話題に。

それは、つらさを「数値化」して伝えるという方法。たとえば、つわりの時期なら、【10】が「もう無理」、【0】は「何もない」、【3】なら「お茶できる」、【5】なら「ちょっとつらいけど、がんばれる」、【7】なら「触らないで」といった感じで、数値を伝えることで状況を共有していたそうです。
インタビューでは、夫婦ふたりで驚いた!まさかの45歳での第2子妊娠についても、どこよりもくわしく伺っています。

【インタビューを読む】
【杉山愛さん】45歳で閉経!? それとも予想外の自然妊娠!?独占インタビュー①

(取材を担当したエディターより)
「愛さん・走さんを取材させていただき印象的だったのは、ふたりとも口角があがりハッピーなオーラに包まれていたこと。撮影陣もつられて笑顔に♪ また、お話を聞いているなかでも、お互いを信頼しあっていることを感じる場面が多くありました。」

【THE★アスリート夫婦】丸山桂里奈さん・本並健治さん夫婦


【妊活Baby-mo】 赤ちゃんが欲しい編集部

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事

ランキング

全国の施設を探す