不妊治療サポート

menu

全国の施設を探す

妊活Baby-mo LINE公式アカウント

Copyright (C) 2021 akahoshi All Rights Reserved.

施設検索
プレゼント
menu

2021.11.23

妊活レシピ

最近食べすぎかも…なアナタにおすすめ★食べてスッキリ!プチプチおいしい押し麦スープレシピ【医師監修】

食事でとった栄養をしっかり吸収するためには、腸内環境をととのえることが大事。腸内環境をととのえるのにオススメなのが、食物繊維が豊富な食材です。そのなかでも、注目の「押し麦」を使ったスープのレシピを人気のレシピ集『こうのとり(コウノトリ)レシピ』からご紹介していきます。
食べておなかスッキリ!腸内環境をととのえていきましょう。

不妊治療専門ドクター&管理栄養士のW監修
豚肉と押し麦のスパイシースープ

水溶性の食物繊維が多い「押し麦」を、食べるスープに仕立ててに♪
ナツメグの香りと押し麦のぷちぷち食感がクセになると口コミでも人気のレシピです。
押し麦の歯ごたえ&あたたかいスープで満腹感も抜群なので、食べ過ぎを防ぎたいかたにもおすすめです。

<材料(2人分)>

押し麦…大さじ2(25g)
玉ねぎ…1/2個
豚ひき肉…60g
ナツメグ…小さじ1/4
塩…小さじ1弱
オリーブ油…大さじ1/2

<作り方>

①玉ねぎはみじん切りにする。

②なべにオリーブ油を熱し、ひき肉をいためる。
玉ねぎを入れ透き通るまでいためる。

③水3カップ、押し麦を入れ、押し麦がやわらかくなるまでふたをして弱火で約5分煮る。

④塩、ナツメグで味をととのえる。

栄養アドバイス

高岡佳子さん

管理栄養士・健康運動指導士
スポーツクラブを中心に栄養指導、運動指導を行なう。妊娠を望む人への指導経験も多く、食事と運動の両面から妊娠しやすい体づくりをサポート。

おしゃれなのに簡単♪ 妊娠体質に近づく妊活レシピを電子書籍で!

『不妊治療ドクター監修 妊活ごはん135 こうのとりレシピで妊娠体質に!』

この本では、季節の恵みをふんだんに使った、簡単で本格的な“妊活ごはん”をたっぷりご紹介。
医学的エビデンスをもとに多くの女性・カップルを妊娠に導いてきた不妊治療専門医が監修、授かり体質に近づく管理栄養士による実践アドバイスも満載!

妊活メディア『赤ちゃんが欲しい』の読者たちが実際に作って食べた!おめでたい妊娠報告がいっぱいのまさに子宝レシピです。
料理がニガテな人でも作りやすい、簡単レシピが勢ぞろい。充実のレシピは135品掲載しているから、毎日食べたいお気に入りが見つかります。

【Amazon Kindle】でチェック!
【楽天kobo】でチェック!

【監修】 陣内 彦良 先生 医療法人社団JWC 陣内ウィメンズクリニック

医療法人社団JWC 陣内ウィメンズクリニック理事長。千葉大学医学部卒業。ニューヨーク・アルバートアインシュタイン医科大学不妊内分泌研究員。東邦大学医療センター大森病院勤務の後、2003年自由が丘に「陣内ウィメンズクリニック」を開院。「笑顔のあふれる妊娠希望治療を」の信念から、患者さんのストレスをやわらげ、リラックスできる治療体制に心をくだく。監修に『妊活 治療とアドバイス』『不妊治療ドクター監修 妊活ごはん135 こうのとりレシピで妊娠体質に!』がある。陣内ウィメンズクリニック jinnai-womens.com Twitter:https://twitter.com/ Instagram:jinnai_womens@jinnai_womens

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事

ランキング

全国の施設を探す