不妊治療サポート

menu

全国の施設を探す

妊活Baby-mo LINE公式アカウント

Copyright (C) 2021 akahoshi All Rights Reserved.

施設検索
プレゼント
menu

2021.11.24

有名人・ブログ

体外受精の朝、夫の出張先でプチ事件!「あんたはマシやろ。はよ出して!」【福岡タレント とんこっちゃん・ふじ子/妊活&不妊治療体験記】

テレビ東京系列『元祖!大食い王決定戦』や日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』にも出演経験のある、福岡ローカル・女性タレント とんこっちゃん・ふじ子さん。顕微授精2回目の移植で妊娠、2021年8月に女の子を出産しました。大食い番組や、レポーターとして活躍するいっぽう、緊急入院も経験した、紆余曲折の2年半にわたる妊活・不妊治療ライフをお届けします。

とんこっちゃん・ふじ子さんの不妊治療history

29歳
タイミング法、入籍前にブライダルチェック

30歳
結婚。不妊治療を検討するも、「夫がなかなか向き合ってくれない」と悩む

31歳
不妊専門クリニックを受診。
多嚢胞性卵巣症候群と片方の卵管閉塞。夫の乏精子症が判明。人工授精1回。
その間、ダイエット、禁酒、禁煙、温活にとり組む。
のち、顕微授精の移植前に胆石発作。手術のため不妊治療中断。
不妊治療再開後、2回目の移植で妊娠。

32歳
女の子を出産。

「やることやっときゃ、できるやろ」妊活にうしろ向きだった夫

うちの夫、出張がすごく多い仕事なんです。ほとんど別居婚。だからタイミングをとるのもむずかしくて、夫の出張先に私も出向いたり。自分なりにがんばっていたんですけど、1年半くらいたっても授からず。「不妊かもしれない」と思い始めました。


夫に妊活をしたいこと、そのために精液検査を受けてほしいことを伝えたところ、「やることやっときゃ、できるやろ!」と検査に行きたくないオーラがびんびんで…。
でも私は不妊のこと、治療のこと、いろいろと自分で調べて、絶対に男性も検査を受けたほうがいいと思っていたから、「そんなこと言って、もう2年も赤ちゃんできてないし、病院予約したけん、行って!」と強行突破しました(笑)。

採精の日が近づいたときに、夫が「もし自分に原因があったらどうしよう」とポロッと言ったんですよね。そういう怖さがあって、妊活を遠ざけていたところがあったんだなぁと改めて思いました。男性ってやっぱりデリケートですよね。

夫婦2人の不妊検査の結果、分かったのは…

紆余曲折をへて、2人で検査を受けたところ、私は多嚢胞性卵巣症候群と、片方の卵管が通っていない可能性があるとわかり、夫は乏精子症候群と診断。「顕微授精じゃないと妊娠はむずかしいかもしれない」と医師に言われました。

私の場合、片方の卵管が詰まっていて、2カ月に1回しか卵子が出てこない。タイミング法をするにも、人工授精や体外受精をするにも、チャンスは2カ月に1回。だからその日は、朝イチ往復3時間で夫の出張先へ。2時間以内に人工受精しないといけない。
でも精子の数値が悪かったらキャンセルになります。キャンセルになったらまた2カ月後!タイミングと運だなぁと。

乏精子症が判明した夫が診察室から出てきて…

【妊活Baby-mo】 赤ちゃんが欲しい編集部

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事

ランキング

全国の施設を探す